チェリビダッケ再発見1 「新世界」ドヴォルザーク

new world

おことわりしておきます。
この記事は、ハイレゾ音源ではありません。

最近、チェリビダッケの凄さを再認識してます。

  楽曲のゆるぎない構成

  純粋なオーケストラの響き

  音素材がくっきり、はっきりと
  聴き取れるテンポ設定
   (遅すぎるテンポという方もおられますが・・・)

以下の様子でそのチェリビダッケの世界が十分堪能できます。

ドヴォルザーク作曲
交響曲第9番「新世界」より

特に、第2楽章は白眉です。

この動画の 19:10- や 22:40- あたりの染み入る表現ったら・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る