マライア・キャリーをハイレゾ音源で体感できるイベント開催

007live

007live

6月16日から7月6日まで、
東京・銀座のソニービル8階
「コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)」で
「マライア・キャリー ハイレゾで体感する
ナンバーワン・ソング」
。が開催されます。
入場・体験は無料です。

マライアの懐かしい曲から
最新曲まで彼女の世界がたっぷり楽しめるイベントのようです。

会場となる「コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)」は、
ソニーの最先端エレクトロニクス技術や
旬のコンテンツが楽しめる空間です。

今回は、ソニーのスピーカーの最上位機種である
リファレンスモデル“R”シリーズ「SS-AR1」などを使用。

従来のCDを超える情報量を持つ高音質なハイレゾ音源で
マライアのミュージックビデオを
200インチの大型スクリーンで上映するようです。

リアルで迫力のある音と映像が楽しめそうですね。

sony01

上映内容は
1990年のデビュー曲『ヴィジョン・オブ・ラヴ』、
全米シングル・チャート16週連続1位に輝いた
『ワン・スウィート・デイ(マライア・キャリー&ボーイズⅡメン)』など
90年代を代表するヒット曲。

さらに、
6月24日発売のニューアルバム『#1 インフィニティ』に
収録されている新曲『インフィニティ』も
発売前から聴くことができるようです。

同時に同ビル4階「ソニーショールーム」では、
マライアの初期のアルバム
『マライア』『エモーションズ』『ミュージック・ボックス』の全曲と、
新曲『インフィニティ』を
ソニーのハイレゾ対応製品で楽しめるスペースも設置するそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る