ワオンレコードが「リコーダー演奏」を96kHz/24bitとDSD2.8MHzのハイレゾ音源DVD-Rで発売

waonxa086


こだわりある録音で知られるワオンレコードは、
『バルサンティ:リコーダーソナタ<全6曲>』を、
WAVE96kHz/bitまたはDSD(DSDIFF) 2.8MHzの
2形式のハイレゾデータで収めたDVD-Rで、
7月2日(木)に発売する予定です。

いずれの音源もオープン価格で、
実勢価格は4,100円前後と思われます。

この作品は2007年8月にすでに同じタイトルで
CDが発売されていました。

今回ハイレゾ版となり、
発売されることになりました。

チェンバロやリコーダーをはじめ、
リュート、ヴィオラ・ダ・ガンバ、手ふいごオルガンなどの
めずらしい楽器の演奏を
ステレオペアマイクで録音したものです。

リコーダーの他にも
いろいろな楽器の多彩な音色を
楽しめる企画です。

WAVE版は、オリジナルマスターの96kHz/24bitデータを
そのまま書き込み、

DSD版はオリジナルマスターを収録時の2.8MHzDSDIFFに
変換したデータを収録しています。

『バルサンティ:リコーダーソナタ<全6曲>』
●アーティスト:本村睦幸(リコーダー)、櫻田 亨(リュート)、平尾雅子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、上尾直毅(チェンバロ/手ふいごオルガン)
●レコード番号:WAONXA-086(WAVE96kHz/24bit)、WAONXA-088 (DSDIFF2.8MHz)
●発売日:7月2日
●販売:キングインターナショナル
●価格:オープン(市場価格4,100円前後)

ワオンレコードは こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る