ハイレゾ音源 音楽配信サイトの紹介です。

ビクターエンタテインメントが運営するサイトが「VICTOR STUDIO HD-Music.」です。

このサイトの特徴は、以下のような幅広いジャンルが特徴です。

・J-Pop
・Rock
・Pop
・Jazz
・Classical
・World
・アニメ・声優
・その他

このサイトでは、一般的なハイレゾ音源の他に、独自の高音質化技術「K2HDプロセッシング」を使い、CD音質のデジタル音源をハイレゾ相当にアップコンバートした高音質の楽曲も配信しています。

それぞれのハイレゾ音源の楽曲が、無料で視聴できます。

このサイトでは、「ハイレゾとは」、「ハイレゾを聴くには」という、誰でもよく分かるように解説してあるページがあります。とても参考になるページです。

このサイトの私のお気に入りは
ポップスでは、白鳥英美子の「うた景色〜ひこうき雲〜」などの一連のアルバムが気に入ってよく聴いています。

「うた景色〜ひこうき雲〜」は、2012年より発売している白鳥英美子が歌う唱歌シリーズ「うた景色」の最新盤になります。

「ひこうき雲」「サボテンの花」「言葉にできない」等フォーク、ニュージックの極めつけの名曲や、トワエモワ『誰もいない海』(2015年ヴァージョン)、マイク眞木参加の「バラが咲いた」などが収録されています。彼女の歌唱力で、聴くたびに気持ちがホッコリしていきます。

ジャズで私のお気に入りは、マイルス・デイビスの超名盤「カインド・オブ・ブルー」が 192kHz/24bit/ステレオで配信されています。さすがの音質にびっくりです。

クラシックでは、イングリット・フジコ・ヘミングが演奏する「ハイレゾ体験!フジコ・ヘミング」です。

このアルバムは、もともと44.1kHz/16bitのマスター音源をビクタースタジオ FLAIRがそのオリジナル技術『K2HDプロセッシング』を用いハイレゾ化した作品です。

私は、この作品のCDも持っていますが、『K2HDプロセッシング』によりハイレゾ化したことにより、一つ一つのピアノの音の粒立ちや、空気感がCDとは全く異なる世界になっていることが実感できました。

ハイレゾ音源のイントロなどが、無料で視聴できます。

  • 「VICTOR STUDIO HD-Music.」が配信サービスを終了
  • オリコンがハイレゾ音楽配信開始 オリコンミュージックストアにゴールデンボンバーも
  • Cannel Classicsの音源がゲットできる「Highresaudio.jp」
  • OTOTOY 充実したコンテンツと音源
  • 大手メーカーが運営する「VICTOR STUDIO HD-Music.」
  • HQM STORE
おすすめの記事
ハイレゾ
高解像度を意味する「ハイレゾ」は もともとは、ディスプレイの世界で使われだした用語でした。 電子情報産業協会 日本オーディオ協会 米国家電教...
ハイレゾ
eーonkyou musicのサイトで CDとハイレゾについての規格の違いについて 解説している動画が ありました。 初々しいナレーター(お...
リンク
ハイレゾ音源配信サイト 国内 国内最大規模のe-onkyo music ➡ こちらから    mora ソニーグループのレーベルゲートが運営...