e-onkyo music、32bitハイレゾ音源を配信開始 – 第1弾は「ラブライブ! 」

T_book

e-onkyo music&パイオニアイノベーションズは26日、スクールアイドルグループ「μ’s(ミューズ)」の活躍を描く人気アニメ「ラブライブ!」のシングル5作品を32bitハイレゾ音源で配信開始しました。

価格は全て税込1,728円です。配信された第1弾の音源は、

「僕らのLIVE 君とのLIFE」
「Snow halation」
「夏色えがおで1,2,Jump! 」
「もぎゅっと”love”で接近中! 」
「Wonderful Rush」の5作品です。


今後、月に2回のペースで楽曲を追加していくとしています。


150828_web01_1

 

 24bitを超える32bit整数とは?

これまでのハイレゾ楽曲配信では、96kHz/24bitもしくは192kHz/24bitというスペックが一般的でした。

今回の音源は、48kHz/32bit floating(浮動小数点)で収録したマスター音源を、フルデジタルのマスタリング処理を施し96kHz/32bit整数にレンダリングしたものです。従来を上回る96kHz/32bitの音源になっています。

再生チェックには、Astell&Kern「AK380」CHORD「HUGO」iFi Audio「micro iDSD」FOSTEX「A8」OPPO「HA-1」が使用されており、これらの機種で32bit整数のハイレゾ楽曲を楽しむことができます。

また、32bit整数バージョンの配信開始に合わせ、これまで同作品の圧縮音源(AAC-LC 320kbps)のみを配信していたmoraでも、96kHz/24bitのハイレゾ楽曲の配信を開始したようです。

配信サイトの選択肢が増えたことで、さらに多くのラブライバー(※同作品のファン)が高音質のハイレゾ楽曲を入手しやすくなりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る